le Parfum de Futur vol.8「メシアンとその影響」

  • le Parfum de Futur vol.8「メシアンとその影響」

開催日時: 2010/9/23
開催場所: 東京オペラシティ リサイタルホール

Program

T.ミュライユ: 別離の鐘、微笑み―メシアンの思い出に(1992)
P.ブーレーズ: 12のノタシオン(1945)
K.シュトックハウゼン: ピアノ曲V.VIII(1954)
B.ジョラス: ポストリュード(2005)
O.メシアン: 「幼子イエズスに注ぐ20のまなざし」(1944)より VI.神により、すべては なされた
ポール・デュカスの墓のための小品(1935)
B.マントヴァーニ: 明暗のための練習曲(2006)
P.デュサパン: 練習曲第2番(1998-99)
金子仁美: 『中世から』ピアノのための(2010) 委嘱作品《世界初演》
O.メシアン: 「幼子イエズスに注ぐ20のまなざし」(1944)より XII.全能の御言葉,XIII.ノエル,X.喜びの精霊のまなざし

Category: Parfum du Futur, Past Events

Share Pin it